天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

 

お久しぶりです。

 

 

統合失調症の私の、妊活、妊娠、出産、一人目子育て、二人目妊娠、二人目出産、二人目子育てまでを、こちらのブログに移って継続して書いていきたいと思います。

 

 

 

天使に出逢えたキセキ | ~二児のママは統合失調症~

 

統合失調症は、世の中では、まだまだ偏見のある病気です。

 

けれど、今の若い人の間では、偏見が少ないとも聞きました。

 

時代と共に、精神疾患への理解も、浸透してきているのかもしれません。

 

精神疾患は、放置することがコワイ病気だと思います。

 

幸い私は、中退した高校の保健の先生が、おかしいと気付いて下さり、両親もそれを拒否したりせずに、早めに処置が施されたお陰で、今も困難はありますが、こうして普通の人と あまり変わらない生活が出来ているのだと感じております。

 

 

キチンと適切な治療が施されれば、怖いことなんてありません。

 

 

コワイのは、適切な治療がなされずに、周りの理解が得られずに、放置されてしまうことだと思います。

 

 

これから先、精神疾患の見方も、時代と共に変わっていってほしい。

 

そんな願いも込めて、ブログを書いていけたらと思います。

 

 

お久しぶりに、お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

のんびりのんきに生こう 2 お引越ししました。

『のんびりのんきに生こう 2 精神疾患夫婦の子育て』 http://ameblo.jp/yayoi2008

 

 

 

 

はてなブログで今まで書かせて頂き、 ありがとうございました。

 

お時間を見ながら、読者登録させて頂いた皆さまの所へ おじゃまさせて下さいね。

 

コメントやスターをくれていた方々、嬉しかったです。

 

ここで交流させて頂いた事も、何かのご縁ですね。

 

穏やかな感じで、心地よかったです。

 

お引越し先のリンクは、こちらです。

 

覗いてもらえると、励みになります。

 

http://ameblo.jp/yayoi2008

 

色々とありがとうございました❗

 

お読み頂き、光栄です。

 

 

 

 

↓クリックして頂けると有り難いです。

<a href="//baby.blogmura.com/futarimebaby/ranking.html" target="_blank"><img src="//baby.blogmura.com/futarimebaby/img/originalimg/0000514675.jpg" width="240" height="160" border="0" alt="にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ" /></a><br /><a href="//baby.blogmura.com/futarimebaby/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

迷走しています。 保育士だけではない、その先の 叶えたい夢。


私は、統合失調症を16才で発症してから、様々な症状を乗り越え、周りに支えられながら、ここまで生きてこられました。



辛い陽性症状にもさいなまれ、陰性症状にも苦しみ、入院も余儀無くされた事もありました。



異世界にでもいるかのような、不思議な感覚は、今でもハッキリ覚えています。



妄想と現実の間を行き来しながらも、病気と向かい合い、家族に支えられながらの闘病生活は、今思えば 苦しかったです。



それでも、何で私がこの病気になったんだろうと嘆いたことはあまり無くて、それよりも この病になって、感謝することが多くなりました。



陰性症状で寝たきりになり、普通の生活を送ることも困難な状態が長年続き、それでも、当たり前にご飯が食べられて、当たり前に衣服があり、当たり前に住むところがある。



そんな環境を整えくれていた両親への感謝の気持ち。衣食住がきちんとある、感謝の気持ち。生かされている事への、喜びの気持ち。



その当たり前に、気づかない人も沢山いて、その当たり前が、出来ない人が、この日本にも、まだまだ沢山いる。



生活することすら ままならない人達の救いとなりたい。



恵まれない人や子供達の手助けをさせてもらいたい。。という言い方は、何か違う気がして、何を持って恵まれていないといえるのか?



物質的には恵まれていないけれど、心は豊かで恵まれている人も沢山います。



なので、恵まれない人ではなく、支援の必要な人への手助けとなる事を、させてもらいたいという夢もあります。



支援の必要な子供達への救いとなりたい。



保育士になりたいのは、その先に そういう想いがあるからです。



統合失調症の妊活から子育ての本を出版したかったのは、その収益の一部で、そういった福祉活動をしたいのです。



お金が欲しい❗❕



もし、宝くじ1億円当たったら、そういう福祉活動をしたい!!世の中に役立てたい!!



自分達の生活は、今より潤うくらいでいいから、贅沢するよりも、困っている人のお役にたちたーい❕❕❕❕❕❕



お金沢山欲しいー!!!



色々と、具体的な活動の事も主人とアイデア出しながら、夢膨らませるけれど、宝くじ1枚をポツポツ買ってたんじゃ、ムリだよねぇ。。




天使に出逢えたキセキのブログも、プロット書いていなかったから、時系列もバラバラ。書きたいことがまとまらない。



なので、このブログは、1度閉鎖しようと思います。




このブログを紹介して頂だいた、hoshuさんの作ったブログで、また1から書き直したいと思います。



始動しましたら、またお知らせさせて下さい。



拙いブログを、何度も何度も他媒体で消しながらも、一生懸命書いていたのは、そんな夢を実現させる前準備としてでした。



胸の内を思いっきりはいて、スッキリしました。



今まで、お読み頂きありがとうございました。



中途半端な所で終わりましたが、
また、ちゃんとプロット練って、お話書き始めたいと思います。




今までありがとうございました。



このブログは、このまま消さないで残したいと思います。



それでは、また会う日まで🙋





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 結婚 14 姑の不倫旅行

このブログは、過去の出来事を綴っています。




新婚時代の、とある朝。


私が台所に立っていると。。


お舅さんが、私にこう言いました。


「あっ、まぁちゃん(姑) 社長さんと旅行に行ったから」


「❕❔」



社長さんとは、不倫相手の事です。



突然?何も言わずに急に?というか、突っ込むところはそこではなく、家族に堂々と不倫相手と旅行に行くと言う、その神経に呆れてしまいました。



その後、私は あまりのカルチャーショックにパニックになり、夫に泣きつきました。


もう、お義母さんと 一緒に暮らしたくない❕二人だけで生活したい。意味が分からない❕











1日経ち、姑は しれーっとした態度で帰って来た。



舅と夫と私は、テーブルに座っている。



夫は姑に、


「何 呑気に土産なんて買ってきてるの」


と、呆れながら叱った。



私と同居するときに、姑の不倫相手は、勿論家にいれない、庭に入れない、必要以上に関わらないと約束してきました。



そんな姑の今回の行動は、波紋を呼びました。



すぐさま、家族会議が始まりました。



私と夫は、もう一緒に暮らせない、二人でアパート探して出ていくと訴えました。



姑は、あわてふためいて、


「じゃあ、まぁちゃんが、仕事辞めればいい?」



と、聞いてきました。



私は正直どうでもいいし、そんな事をしても意味があるのかと信用してませんでした。



けれど、話は姑が仕事を辞めるという方向に。



何故 姑のわがままに振り回されないといけないのか。。



私はもう、投げやりになっていました。






お読み頂きありがとうございました。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村