天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

お久しぶりです。

はてなブログ、数年ぶりに生存報告の更新です。

書いていない間も、細々とアクセスがあり、感謝しています。ありがとうございます!



今、長男は小学生中学年。

二男は幼稚園生。

二人の男の子育児と家事に追われつつ、統合失調症の症状に悩まされつつも、なんとかやっています。

私は、保育補助の仕事を休職中。
専業主婦しながら 療養しています。
今後の人生の内観をしています。

主人とも、ケンカもたまにするけど、仲良くやってます。

結婚十周年でした!

家族4人、仲良く楽しくやってます。


別媒体でブログも続けています。


のんびりのんきに生こう!
~2児のママは統合失調症

https://ameblo.jp/yayoi8013/

長男は、去年は試練の年でした。

それも、ブログでボチボチ綴っていますので、もし良かったら覗いてみてくださいね。

それでは、生存報告でした。


お読み頂きありがとうございます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

 

お久しぶりです。

 

 

統合失調症の私の、妊活、妊娠、出産、一人目子育て、二人目妊娠、二人目出産、二人目子育てまでを、こちらのブログに移って継続して書いていきたいと思います。

 

 

 

天使に出逢えたキセキ | ~二児のママは統合失調症~

 

統合失調症は、世の中では、まだまだ偏見のある病気です。

 

けれど、今の若い人の間では、偏見が少ないとも聞きました。

 

時代と共に、精神疾患への理解も、浸透してきているのかもしれません。

 

精神疾患は、放置することがコワイ病気だと思います。

 

幸い私は、中退した高校の保健の先生が、おかしいと気付いて下さり、両親もそれを拒否したりせずに、早めに処置が施されたお陰で、今も困難はありますが、こうして普通の人と あまり変わらない生活が出来ているのだと感じております。

 

 

キチンと適切な治療が施されれば、怖いことなんてありません。

 

 

コワイのは、適切な治療がなされずに、周りの理解が得られずに、放置されてしまうことだと思います。

 

 

これから先、精神疾患の見方も、時代と共に変わっていってほしい。

 

そんな願いも込めて、ブログを書いていけたらと思います。

 

 

お久しぶりに、お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

のんびりのんきに生こう 2 お引越ししました。

『のんびりのんきに生こう 2 精神疾患夫婦の子育て』 http://ameblo.jp/yayoi2008

 

 

 

 

はてなブログで今まで書かせて頂き、 ありがとうございました。

 

お時間を見ながら、読者登録させて頂いた皆さまの所へ おじゃまさせて下さいね。

 

コメントやスターをくれていた方々、嬉しかったです。

 

ここで交流させて頂いた事も、何かのご縁ですね。

 

穏やかな感じで、心地よかったです。

 

お引越し先のリンクは、こちらです。

 

覗いてもらえると、励みになります。

 

http://ameblo.jp/yayoi2008

 

色々とありがとうございました❗

 

お読み頂き、光栄です。

 

 

 

 

↓クリックして頂けると有り難いです。

<a href="//baby.blogmura.com/futarimebaby/ranking.html" target="_blank"><img src="//baby.blogmura.com/futarimebaby/img/originalimg/0000514675.jpg" width="240" height="160" border="0" alt="にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ" /></a><br /><a href="//baby.blogmura.com/futarimebaby/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 

迷走しています。 保育士だけではない、その先の 叶えたい夢。


私は、統合失調症を16才で発症してから、様々な症状を乗り越え、周りに支えられながら、ここまで生きてこられました。



辛い陽性症状にもさいなまれ、陰性症状にも苦しみ、入院も余儀無くされた事もありました。



異世界にでもいるかのような、不思議な感覚は、今でもハッキリ覚えています。



妄想と現実の間を行き来しながらも、病気と向かい合い、家族に支えられながらの闘病生活は、今思えば 苦しかったです。



それでも、何で私がこの病気になったんだろうと嘆いたことはあまり無くて、それよりも この病になって、感謝することが多くなりました。



陰性症状で寝たきりになり、普通の生活を送ることも困難な状態が長年続き、それでも、当たり前にご飯が食べられて、当たり前に衣服があり、当たり前に住むところがある。



そんな環境を整えくれていた両親への感謝の気持ち。衣食住がきちんとある、感謝の気持ち。生かされている事への、喜びの気持ち。



その当たり前に、気づかない人も沢山いて、その当たり前が、出来ない人が、この日本にも、まだまだ沢山いる。



生活することすら ままならない人達の救いとなりたい。



恵まれない人や子供達の手助けをさせてもらいたい。。という言い方は、何か違う気がして、何を持って恵まれていないといえるのか?



物質的には恵まれていないけれど、心は豊かで恵まれている人も沢山います。



なので、恵まれない人ではなく、支援の必要な人への手助けとなる事を、させてもらいたいという夢もあります。



支援の必要な子供達への救いとなりたい。



保育士になりたいのは、その先に そういう想いがあるからです。



統合失調症の妊活から子育ての本を出版したかったのは、その収益の一部で、そういった福祉活動をしたいのです。



お金が欲しい❗❕



もし、宝くじ1億円当たったら、そういう福祉活動をしたい!!世の中に役立てたい!!



自分達の生活は、今より潤うくらいでいいから、贅沢するよりも、困っている人のお役にたちたーい❕❕❕❕❕❕



お金沢山欲しいー!!!



色々と、具体的な活動の事も主人とアイデア出しながら、夢膨らませるけれど、宝くじ1枚をポツポツ買ってたんじゃ、ムリだよねぇ。。




天使に出逢えたキセキのブログも、プロット書いていなかったから、時系列もバラバラ。書きたいことがまとまらない。



なので、このブログは、1度閉鎖しようと思います。




このブログを紹介して頂だいた、hoshuさんの作ったブログで、また1から書き直したいと思います。



始動しましたら、またお知らせさせて下さい。



拙いブログを、何度も何度も他媒体で消しながらも、一生懸命書いていたのは、そんな夢を実現させる前準備としてでした。



胸の内を思いっきりはいて、スッキリしました。



今まで、お読み頂きありがとうございました。



中途半端な所で終わりましたが、
また、ちゃんとプロット練って、お話書き始めたいと思います。




今までありがとうございました。



このブログは、このまま消さないで残したいと思います。



それでは、また会う日まで🙋





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 結婚 14 姑の不倫旅行

このブログは、過去の出来事を綴っています。




新婚時代の、とある朝。


私が台所に立っていると。。


お舅さんが、私にこう言いました。


「あっ、まぁちゃん(姑) 社長さんと旅行に行ったから」


「❕❔」



社長さんとは、不倫相手の事です。



突然?何も言わずに急に?というか、突っ込むところはそこではなく、家族に堂々と不倫相手と旅行に行くと言う、その神経に呆れてしまいました。



その後、私は あまりのカルチャーショックにパニックになり、夫に泣きつきました。


もう、お義母さんと 一緒に暮らしたくない❕二人だけで生活したい。意味が分からない❕











1日経ち、姑は しれーっとした態度で帰って来た。



舅と夫と私は、テーブルに座っている。



夫は姑に、


「何 呑気に土産なんて買ってきてるの」


と、呆れながら叱った。



私と同居するときに、姑の不倫相手は、勿論家にいれない、庭に入れない、必要以上に関わらないと約束してきました。



そんな姑の今回の行動は、波紋を呼びました。



すぐさま、家族会議が始まりました。



私と夫は、もう一緒に暮らせない、二人でアパート探して出ていくと訴えました。



姑は、あわてふためいて、


「じゃあ、まぁちゃんが、仕事辞めればいい?」



と、聞いてきました。



私は正直どうでもいいし、そんな事をしても意味があるのかと信用してませんでした。



けれど、話は姑が仕事を辞めるという方向に。



何故 姑のわがままに振り回されないといけないのか。。



私はもう、投げやりになっていました。






お読み頂きありがとうございました。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 結婚 13 姑が、夫婦生活に口出しをしていたこと。

結婚して、夫といるよりも姑といる方が多いと気付いた新婚当初。



夕御飯を作ったときに、

「もっと箸のすすむ おかずだったらねぇ」



と言われたことを、まだ根にもっています。


じゃあ、自分で作れ。


と、今なら思います。


妊活中に、すごく腹が立ったことがありました。


夫婦生活に口出してくるのです。


今、お腹に入れたら、早生まれになるから、まだ(赤ちゃんを)入れるなと。。



知るか!と思いました。


何でそんなこと決められなきゃいけないの?と、流石に腹が立ちました。


私は、後々モヤモヤして、何か反論したのですが、姑に、弟が早生まれで苦労した話をされて、益々知るかと思いました。



まぁ、気にせず夫婦の営みはしましたよ。夫も、反論してくれました。



けれど、数ヵ月は、早生まれになる計算だからと、今お腹に入れるなと言われ続けました。



そして、早生まれになる計算じゃなくなった月には。。



今月は、孫(私の甥姪に当たる子)達とディズニーランドに(私も)行くから、お腹に入れるなと。



もう、呆れて スルーしました。甥姪の子守りですからね、私と主人は。



そして、姑が勝手に言っていただけですが、解禁となった月。



授からなかった事を伝えたら、(私も伝えなくてもいいのに)


交尾していたハエに向かって、


「こんにゃろ!こんにゃろ!うちも、まだなのに!」


と追い払いながら、私の方を振り向き、


「出来てたら、言わなかったけどな」



と、微笑みながら、赤ちゃんが出来なかった嫌みを言ったのです。



もう、意味がわかりません。



私は、混乱しながら主人に相談しました。



私は、わざとじゃないかもしれないけど。。と言いましたが、夫は、いや、それは わざとかもしれないし、ちょっと言ってくる❕💢


と、姑に怒りながら、やよいちゃんに何を勝手なことを言ってるんだと、話してくれていたみたいでした。



今思うこと。


嫁姑問題は、夫が鍵を握っていますね。



夫がしっかりしていなかったら、離婚でした。



世の円満な夫婦 或いは、離婚する夫婦は、嫁姑問題にしっかりと夫が対応できているか否かにも、ありますよね。



まだ、姑は事件を起こします。。



私は、もうこの出来事が、衝撃的すぎて。。



統合失調症 再発のカウントダウンが始まっていました。










お読み頂きありがとうございました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

統合失調症 結婚 12 結婚してすぐ 夫が転職


結婚する前



実は、夫は会社をクビになっていました。


なので、転職活動中だったのです。


そんな中、周りも結婚延期にするとも言わず、当初の通り 籍も入れたのでした。



結婚してから、転職活動をする夫。



私は、新しいファミレスのパートの研修に行き始めました。



けれど、新しい仕事を覚える中、病気が 再発しそうになり、大事をとって辞めました。



それからは、同居先の家で 転職活動をする夫を支えながら 家事をこなしていました。



夫婦二人だけの家事ではなく、いきなり義理両親も含め、四人家族の家事。



猫の世話を、私もしていたので、ご飯をあげて、トイレを片して。。とやっていました。



最初は家事を一緒にしていた姑も、段々と簡単な事さえ少しずつ やるのが減り始め。。



夫は、転職活動の傍ら、パソコンゲームをゴロゴロやる。



今思えば、息抜きに それくらい、いいじゃないかと思えたかもしれません。



当時は、腹が立ちました。



慣れない 新しい環境。


統合失調症は、結婚 妊娠等の、幸せで おめでたいことも、環境の変化で再発することもあるのです。



段々と統合失調症の前駆期症状が、現れ始めたのです。



照明過敏。音が気になる。神経過敏等の症状が出始めました。



しかも、義理両親は、なんと国民保険を払っていなかった❕💢



なので、保険証が無いのです。なんという衝撃的な出来事。



私の家は、保険証が無いなんてことは なく、国民保険も、私はアルバイトの中から払っていたから、払わない人が本当に ここにいた!と、ビックリしました。



保険証が無いから、病院へも行けない。



薬は、自費はバカ高いのです。



残り少ない薬を割って、日々の服薬をしていて。。



その後も、今度は 私にとって、有り得ない行動に姑が出て、私の頭を混乱させるのでした。



つづく。




お読み頂きありがとうございました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村