天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

統合失調症の治療 家族の支え

家庭でリハビリの後 初めてのバイト探し

統合失調症を発症して、急性期を過ぎ、消耗期には、自宅で安心した環境で療養させてもらい、回復期になり、徐々に家のお手伝いを増やしたり、お散歩してリハビリを乗り越えて来た頃。。 父は、私にこう提案しました。 ゆい、そろそろバイトでも始めてみよう…

統合失調症 療養の後のリハビリ 両親の見守り

高校を1年生の2月に辞めて、それから半年間は、ひたすら眠るという事を両親がさせてくれて、半年間安心した環境で 治療 療養が出来ました。 服薬は、リスパダールを毎日欠かさず飲んでいました。 栄養のある食事を母が用意してくれて、家事もこの時は、お…

統合失調症 自宅療養 泥のように眠る日々

高校を辞めてからは、それはもう 安心しきったかのように、赤ちゃんのように眠りまくりました。 夜の9時から昼の12時まで寝る。その後、お昼ご飯を食べながら、TVのいいと○!等を観てから、また1時から5時まで眠る。 起きてから、お風呂掃除だけは 毎日…

統合失調症の治療 ~ 両親の支えと見守り ~

統合失調症を16才で発症してから、その後は社会復帰が出来たのですが、アルバイトを転々とした フリーターでした。 アルバイトをしては、再発をして、その後自宅療養。そして、また社会復帰。再発。自宅療養の繰り返しでした。 自宅療養では、私は、ほぼ寝た…