天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

突然 イジメっ子が、バイト先へ来店

順調にいっていたバイト生活。 薬は、確かリスパダールを少量飲んでいて、安定もしていました。 そんな中、元同じクラスのイジメっ子女と、小中学校からの同期生の男の子が、突然私のバイト先のファミレスへやってきたのでした。 ※リノでは、ありません。 頭…

17才 ファミレスでのバイト

17才の夏。 某ファミレス店で、アルバイトとして働き始めました。 薬の副作用と、寝てばかりの生活もあり、10キロも太りましたが、なんと キッチンではなく ウェイトレスとして採用されました。 おデブちゃんを、よく採用してくれました。。 週3日位の、…

少しの間 休息していました。

お久しぶりです。 ある程度一段落したら、何だか行き詰まっていました。休息している間は、保育補助のお仕事に励んでいました。 また、この話は、もう一つのブログ のんびり~で書けたらと思います。 それでは、マイペースにまた書いていけたらと思います。 …

家庭でリハビリの後 初めてのバイト探し

統合失調症を発症して、急性期を過ぎ、消耗期には、自宅で安心した環境で療養させてもらい、回復期になり、徐々に家のお手伝いを増やしたり、お散歩してリハビリを乗り越えて来た頃。。 父は、私にこう提案しました。 ゆい、そろそろバイトでも始めてみよう…

統合失調症 療養の後のリハビリ 両親の見守り

高校を1年生の2月に辞めて、それから半年間は、ひたすら眠るという事を両親がさせてくれて、半年間安心した環境で 治療 療養が出来ました。 服薬は、リスパダールを毎日欠かさず飲んでいました。 栄養のある食事を母が用意してくれて、家事もこの時は、お…

統合失調症 自宅療養 泥のように眠る日々

高校を辞めてからは、それはもう 安心しきったかのように、赤ちゃんのように眠りまくりました。 夜の9時から昼の12時まで寝る。その後、お昼ご飯を食べながら、TVのいいと○!等を観てから、また1時から5時まで眠る。 起きてから、お風呂掃除だけは 毎日…

高校を テニス部のイジメが原因で、中退する。

私は、父と母に退学してもいいよ、と言ってもらえて、自分でも イジメられてた人もいるし、留年するより中退しようと思い、退学を決意しました。 母と退学届けを提出しに行った日。教室へ、自分の荷物を取りに行った時に、よりにもよって、一番会いたくない…

父と母の優しい言葉

学校の授業も休む事が多くなり、午後に多かった教科の、化学の単位が足りなくなりました。 単位が足りなくなり、留年の文字が頭に浮かびます。 統合失調症を発症する前は、成績は上の中 位で、良い方でしたが。。 私の脳と体は、疲れきっていました。 学校も…

高1で、統合失調症発症してからの奇行

テニス部を辞めた私は、統合失調症(当時精神分裂病) の陰性症状である、感情鈍麻、意欲の低下、集中力の低下が起きていました。 その前の陽性症状では、幻聴、幻覚が見えて、自分でも訳判らない行動を起こしていました。 暴力等は無く、脳が疲れて混乱してい…

テニス部の女子のイジメ 高校編

テニス部の夏の合宿が終わり、私は心身ともにボロボロになり、しばらく部活を休ませてもらっていました。 けれど、私の戻る場所は無い。テニスはしたかったと思う。けど、その体力も精神力も無い。とどこかで悟り、私は退部を決心しました。 私とリノの共通…

必要な方に届けば、それが最高の遣り甲斐

もう1つのブログ共々、応援クリックをして下さる方も増えて、 とても励みになります。 のんびりのんきに生こう 2 は、停滞気味ですが、こちらのブログは、ランキングも のんびり~と逆転しました。 何度か 批判や中傷を受けて、過去ブログを消しましたが、…

16才で統合失調症発症 初診までのいきさつ

テニス部のイジメで、心身共にボロボロになった高校1年生の夏。 特に、同じペアのリノ(仮名)の仕打ちがキツくて。 私は、中学の時にいじめられたから、私も人をイジメていい。だから、あんたをイジメる。 というような事を言っていました。 意味不明。理解…

統合失調症発症のキッカケは、テニス部のイジメ

統合失調症の発症は、16才。 思えば、小学校の頃から、鬱のような症状がありました。 それまで出来てた計算問題が出来ない、気分が落ち込む。マンガを読む集中力が無いなどです。 私は、大人になり、結婚してから当時の主治医に、もしかしたら発達障がいだっ…

統合失調症の治療 ~ 両親の支えと見守り ~

統合失調症を16才で発症してから、その後は社会復帰が出来たのですが、アルバイトを転々とした フリーターでした。 アルバイトをしては、再発をして、その後自宅療養。そして、また社会復帰。再発。自宅療養の繰り返しでした。 自宅療養では、私は、ほぼ寝た…

全ての人が よりよく共生出来る世の中に。。

私は、保育補助のお仕事をさせてもらっていた保育園を、体調不良で、園長先生と理事長先生に退職のお願いをしに行きました。 過去にお仕事を辞めるときにも、統合失調症ということを告白していました。 病気を逃げにしていると言われることもありました。 悔…

統合失調症の妊活からを記していきます。

あなたは私の精神安定剤~統合失調症記~ここでは、小説として、16才の発症からの闘病、結婚から子育てまでを書かせてもらいました。登場人物の名前が統一出来ていなくて、修正も出来ず、読みづらいのですが、興味がありましたら、こちらも併せて宜しくお願…

統合失調症と向き合ってきた20年

初めまして。と言っても、今までも幾つか、ブログを書かせてもらってきました。来年でこの病気と付き合って、二十歳になろうとしています。今回は、私の統合失調症の半生を、統合失調症 二十歳の記念に、記録として残しておけたらと思いました。16才で発症し…