天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

統合失調症 自宅療養 泥のように眠る日々

高校を辞めてからは、それはもう 安心しきったかのように、赤ちゃんのように眠りまくりました。



夜の9時から昼の12時まで寝る。その後、お昼ご飯を食べながら、TVのいいと○!等を観てから、また1時から5時まで眠る。



起きてから、お風呂掃除だけは 毎日こなし、教育TVの子ども番組を だらだらと観る。



お風呂、夜ご飯を食べて、9時に眠る。



なんと!19時間かな?1日の睡眠時間。




5時間しか起きてません。。



今の私と真逆です。



そんなに だらだらしていれば、親も不機嫌になったり、ブーブー文句言いそうなものを、私の両親は一切無く、今は眠るのが治療と理解してくれていて、ありのままに 甘えさせてくれました。


甘え。。私は長女で甘えることが苦手だったように思います。


大きくなってからの反動でしょうか?
厄介でしたね(;_;)


妹達と比べること無く、病気の私を ありのままに受け止めてくれました。



なかなか出来ることでは、ありません。



感謝としか、言いようがありません。



前駆期→急性期→消耗期→回復期(安定期)



統合失調症には、このような流れがあります。



この、急性期に消耗仕切った体と脳を休ませるための時期に、安心した環境を整えて、眠る事に力を注げた (おかしな言い方ですが) お陰で、今の私の 状態があるのだと信じています。



普通の生活に近い暮らしが出来ています。


結婚して、子どもを二人授かれて、家事もうまく手を抜きながら 夫とこなし、保育補助のお仕事の、社会復帰も僅かですが出来ています。



ボランティアもさせてもらっています。



症状は残るものの、予後が良いのは、両親の適切な治療のお陰様です。



この病が、周りの支援や接し方が重要だと実感しています。



私のオススメの統合失調症のブログが昔ありまして、今度その方に再度許可を頂き、掲載させてもらえたらと思います。



支援する家族の方向けのブログです。



ご相談メールもあります。


それでは、今日はこの辺で。



お読み頂きありがとうございました。



このブログが、必要な方へ届いてると願って。。







↓クリックして頂けると有り難いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます!励みになっています。