天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

人生最後のモテキ?


SNSで知り合った男の人と、私の働いていたファミレスで会うことになりました。



仕事が終わったら、その後 そこのファミレスで食事でも。。と思っていました。



ドキドキしながら、ウエイトレスの仕事をしていて。。



カランカランーー



見ると、何だか影のある男の人が来店してきて、何となくふと、あれ?この人かなぁという直感がありました。



私は、お客さまに フォーク等のシルバーというのと、お冷やを持っていき、
「タカさんですか?」
と声をかけました。



その男の人は、はい、そうです。初めまして。と言い、注文は 店長が取り、ミートソーススパゲティーを頼んでいました。



夕方の5時から8時までの勤務だったのですが、その日は運悪く?お客さまが沢山来店してしまい、残業になってしまい、明日もお仕事のあるタカさんは、挨拶をして帰って行きました。



その日の夜に、会えて良かった、思ってた通りの 可愛い子だった(あくまでも、彼目線で 一般的にはそうではない)



というメールが来ていました。



それからも、その人とは連絡を取り合う仲になっていました。



そして、私の最後のモテキ?だったのでしょうか。



この他にも、二人アプローチのあった男の人がいました。



一人は、3つ下の消防士さん。


もう一人は、5つ下の大学生。



タカさんは、3つ上の警備員さん。




見方によれば、三股になってしまう。。付き合っては、いませんが。。



消防士さんとは、向こうも駆け引きしていたのか、自分からだったり 私からだったりの連絡のやりとりで、疲れてしまいました。



やんわりと、ごめんなさいと お断りのような事を言いました。



大学生と、付き合おうと言われ、勢いで告白されて、ついOKしてしまうも、次の日にやっぱりお断りの連絡をしました。



そして、私はタカさんに電話をして、その話をしました。



タカさんの前にも年下と1ヶ月だけ付き合っていたのですが、(そんな短くて交際と言えるのか。。?) 私は 引っ張るのが苦手です。



年下の子とは、私がリードしていて、疲れてしまうのです。



けれど、タカさんは、自分から連絡もくれて、引っ張ってくれる リードしてくれるタイプで、とても楽でした。











タカさんに、アプローチしてほしかったのでしょうかね、私も。。



タカさんは、



「そしたら、次は俺がデートに誘おうかな!」


と、今度は本当にデートをすることになったのでした。



デートの話は、また次回に。




お読み頂きありがとうございました。







↓クリックして頂けると有り難いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村