天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

統合失調症 結婚 1 主人は私の精神安定剤



統合失調症の妊活を、ざっくり書いてきました。


ここからは、私の結婚と妊活の実体験を書いていきたいと思います。



統合失調症の、結婚 妊活の、何かの参考になれれば幸いです。



まずは、主人とのお付き合いから、結婚に至った経緯です。



主人とのお付き合いは、今までの恋愛相手とは違った感覚がありました。



大抵 片思い 両思いに限らず、恋愛をすると、全てではないけれど、統合失調症の再発が出るときがありました。



それが、主人の時には無く、逆に再発らしきものが無かったように思います。



安定してきていて、症状も軽減されてきてました。



主人との恋愛は、完全にリードしてくれているのが、すっごく楽でした。



メールもデートのお誘いもほぼ、主人からしてくれます。駆け引きがあまり無く、スイスイ恋愛が進んでいくような。。?



私が受け身でいられるのが、負担が少なくて、安心していられたのです。



デートも、昔家族で行った場所に連れて行ってくれて、小さな頃を思い出しながら、思い出話を語ったりしました。



仕事以外は、ほぼ引きこもりだった私のリフレッシュになり、それも症状安定には大きかったです。



しかも、それまで短い間付き合ってきた彼氏は、車の運転が出来ず、運転は私。。苦手な運転は、私の負担でした。それも原因で別れたのもありました。



主人は、車の運転が好きで得意で、これも私の負担が無く、リラックス出来た要因です。




とにかく、精神安定剤のような主人とのお付き合いは、薬を飲むよりも効果があったのでした。




安心して心を委ねられる、そんな相手に巡り会えたのは、後にも先にも主人だけでした。





お読み頂きありがとうございました。






↓クリックして頂けると有り難いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村