天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

統合失調症 結婚 10 夫に出逢えたキセキ

お久し振りです。


天使に出逢えたキセキ という キセキは、奇跡 と軌跡
の2つの意味があります。


私が、2人目の子どもに恵まれた事は、奇跡に近いと思っています。


1人子どもを授かり、育てられていたのも、奇跡だと思いました。


そして、結婚できた奇跡。


恋愛運が無く、夫とのお付き合いが、ほぼ初めてのようなものでもあり、お恥ずかしながら 夫が初めての人でもありました。


それだけ、男の人とのご縁が無かった。。友達どまりとかね(´・ω・`)



なので、夫に出逢えた奇跡から、その後色々な奇跡の連続でした。



2人の子どもに恵まれ、家族に恵まれた軌跡は、普通の人にとっては当たり前のように通る事も、統合失調症を患った私にとっては、奇跡の連続からなるものなのでした。



それもこれも、夫に出逢えた事から始まったこと。



夫に出逢ったキッカケは、mix○で
12月24日のクリスマスイブ辺りについたコメントからでした。



その次のクリスマスイブには、夫からのプロポーズ。



その次のクリスマスイブ頃に、ちいさなちいさな命が宿りました。



そして、夫のmi○iのニックネームが、イヴ♂というものでした。



これだけ偶然が重なることも、キセキです。



人生は、きっと誰にでもキセキが訪れていて、キセキの連続からなるものなんだと思います。



けれど、それが当たり前のように思えて、キセキだと気付いていないだけなのかもしれません。



そう、今こうして このブログで 出逢えたことも、キセキなのです。



統合失調症になり、当たり前の事が出来ない苦しみを味わったことで、私がここで 今こうして夫と結婚し、二人もの子どもを授かれて、困難はあるけれど衣食住があり 生活できているこの当たり前と思われる事は、キセキなのだと気付きました。




きっと、障がいを持った事で、この普通の日常は 普通なんかじゃなく、キセキの連続なのだと思えたのだと思います。




それでは、お読み頂きありがとうございました。





⬇応援クリック、励みになっています!ありがとうございます!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村