天使に出逢えたキセキ ~二児のママは統合失調症~

自身の統合失調症の半生を綴ります。16才で発症してからの闘病生活、その後の経過から、結婚、妊活、妊娠、出産、子育て、二人目計画、二人目出産、二人の子育て、昔からゆっくりと歩んでいる保育士への夢への道のりも、記録していきたいです。 もう1つのブログ のんびりのんきに生こう 2 現在の日常等を綴っています。 こちらも、興味がありましたら、よろしくお願い致します。 http://yayoi58.hatenadiary.jp/

迷走しています。 保育士だけではない、その先の 叶えたい夢。


私は、統合失調症を16才で発症してから、様々な症状を乗り越え、周りに支えられながら、ここまで生きてこられました。



辛い陽性症状にもさいなまれ、陰性症状にも苦しみ、入院も余儀無くされた事もありました。



異世界にでもいるかのような、不思議な感覚は、今でもハッキリ覚えています。



妄想と現実の間を行き来しながらも、病気と向かい合い、家族に支えられながらの闘病生活は、今思えば 苦しかったです。



それでも、何で私がこの病気になったんだろうと嘆いたことはあまり無くて、それよりも この病になって、感謝することが多くなりました。



陰性症状で寝たきりになり、普通の生活を送ることも困難な状態が長年続き、それでも、当たり前にご飯が食べられて、当たり前に衣服があり、当たり前に住むところがある。



そんな環境を整えくれていた両親への感謝の気持ち。衣食住がきちんとある、感謝の気持ち。生かされている事への、喜びの気持ち。



その当たり前に、気づかない人も沢山いて、その当たり前が、出来ない人が、この日本にも、まだまだ沢山いる。



生活することすら ままならない人達の救いとなりたい。



恵まれない人や子供達の手助けをさせてもらいたい。。という言い方は、何か違う気がして、何を持って恵まれていないといえるのか?



物質的には恵まれていないけれど、心は豊かで恵まれている人も沢山います。



なので、恵まれない人ではなく、支援の必要な人への手助けとなる事を、させてもらいたいという夢もあります。



支援の必要な子供達への救いとなりたい。



保育士になりたいのは、その先に そういう想いがあるからです。



統合失調症の妊活から子育ての本を出版したかったのは、その収益の一部で、そういった福祉活動をしたいのです。



お金が欲しい❗❕



もし、宝くじ1億円当たったら、そういう福祉活動をしたい!!世の中に役立てたい!!



自分達の生活は、今より潤うくらいでいいから、贅沢するよりも、困っている人のお役にたちたーい❕❕❕❕❕❕



お金沢山欲しいー!!!



色々と、具体的な活動の事も主人とアイデア出しながら、夢膨らませるけれど、宝くじ1枚をポツポツ買ってたんじゃ、ムリだよねぇ。。




天使に出逢えたキセキのブログも、プロット書いていなかったから、時系列もバラバラ。書きたいことがまとまらない。



なので、このブログは、1度閉鎖しようと思います。




このブログを紹介して頂だいた、hoshuさんの作ったブログで、また1から書き直したいと思います。



始動しましたら、またお知らせさせて下さい。



拙いブログを、何度も何度も他媒体で消しながらも、一生懸命書いていたのは、そんな夢を実現させる前準備としてでした。



胸の内を思いっきりはいて、スッキリしました。



今まで、お読み頂きありがとうございました。



中途半端な所で終わりましたが、
また、ちゃんとプロット練って、お話書き始めたいと思います。




今までありがとうございました。



このブログは、このまま消さないで残したいと思います。



それでは、また会う日まで🙋





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村